昇仙峡

昇仙峡

標高:1058m 羅漢寺山(弥三郎岳)

ハイキングルート

コース名 エリア コース内容 難易度 標準コース 時間 距離
登り 下り
昇仙峡遊歩道 昇仙峡 天神森バス停~昇仙峡ロープウェイ
(舗装された散歩道)
★★ 115分   約4km
羅漢寺ハイキング 昇仙峡 有明橋~羅漢寺~羅漢寺橋 10分   約1km
弥三郎岳遊歩道 弥三郎岳 昇仙峡ロープウェイ~弥三郎岳山頂
(滑りやすい山道)
★★★ 20分    

見所

昇仙峡遊歩道は基本的に舗装されている道ばかりで、特別な装備も不要。スニーカーで歩いていけます。下流の天神森エリアにも茶屋もありますし、上流の仙娥滝上エリアもにぎわってる観光地って感じですので、歩いていて楽しい場所です。特に上流部分には、ワイン屋さんやほうとう会館(手打ち体験があった)なんかもあり、相当にぎわっています。

まちがいなく一番の見所は覚円峰(かくえんぼう)だと思いますが、実際見ると「ふーん」って感じに遠めで見る感じです^^; 私的には、「仙娥滝(せんがたき)」のほうが間近に見れて「すごいなー」って思えましたが、そういうのは人それぞれなので、実際みて楽しんでみてください。

何といっても「観光地百選」で渓谷の部で堂々1位を獲得してるくらいの観光地なので、見所満載です。道すがら、○○石と名のつく動物に見える石とか、そんなのが多かった印象があります。川っぺりを歩くコースなので、気持ちいいです。
紅葉の時期は、「御岳昇仙峡」ということで、紅葉を楽しむにも有名なところです。

昇仙峡 覚円峰   昇仙峡の紅葉風景
覚円峰   紅葉時期

乗り物情報(ロープウェイ)

乗り物名 乗車地点 所要 時間 料金 (大人) 運転時間
山頂 片道 往復

昇仙峡ロープウェイ

仙娥滝駅 パノラマ台駅 5分 550円 1000円
9:00~17:30

※運転時間は、平均的な時間を入れてあります。季節や土日・祝日などにより時間は変動します。 なお、「インターネット割引」があり、予約すると10%引きらしいです。

昇仙峡ロープウェイ コース: (遊歩道)仙娥滝エリア
乗車: 仙娥滝駅
停車: パノラマ台駅
所要時間: 5分
運転間隔: 20分間隔
コメント: 360度の大パノラマ。富士山や南アルプスまで見えるらしいです。正確にいうと、富士山、北岳、間ノ岳の三山です。
展望台から徒歩10分で弥三郎岳に登れます。ミニ登山もできますが、滑りやすいのでちゃんとした靴で行きましょう。

アクセス情報(電車)

乗り物名 乗車地点 所要
時間
料金
(大人)
乗車 停車 片道 往復
JR東日本 新宿駅 甲府駅 特急 1時間28分 3510円(自由席)
4020円(指定席)
山梨交通バス 甲府駅 天神森バス停 直通 約30分 570円
甲府駅 昇仙峡滝上バス停 直通 約50分 870円

※新宿から先は、千葉であれば「あずさ」、横浜であれば「はまかいじ」が運転してます。

割引切符

昇仙峡プランというのはありませんが、JRであれば「あずさ回数券(6枚つづり)」があります。
金券屋さんなら1枚バラで買えます。お値段1枚新宿から2840円(指定)也^^;

そのほか、「びゅう」で日帰りのツアーパック(列車で行く日帰り紅葉特集 昇仙峡散策)があるときがあります。
これだと、新宿~甲府のあずさ+バス(昇仙峡滝上バス停往復)+ロープウェイが込みで7200円也。お得!

アクセス情報(自動車・二輪)

駐車場

下流には、「天神森市営駐車場」という市営の駐車場が「天神森バス停」すぐ前にあるようです。
ここ、無料^^v そのほか、中間に県営駐車場があります。
上流にも影絵美術館があり、ここに置くという手もあるみたい^^;

ルート

中央道、甲府昭和インターを降りて、国道20号(甲州街道)→アルプス通り経由で30分くらい?

※下の地図のマーカーをクリックし、[Directions to]を選ぶと、経路検索が可能です。

[`evernote` not found]


Copyright © 2000-2018 Makiko HOSOKAWA. All rights reserved.

自分で撮った写真とアフィリエイトの写真が混在しています。
写真がクリックできるものがアフィリエイトです。